採用情報
エントリー
キャリア
ファッションアドバイザー
トップメッセージ
OBメッセージ
 


 もともと洋服が好きだったのですが、就職活動をしながら自分の仕事について考えるうちに「ずっと服に関わっていきたい。洋服好きを趣味で終わらせるのではなく仕事にしよう」と決心しました。

 
 実際に仕事にしてからは、服を扱うことはもちろんですが、月々の予算を達成した時に「この仕事って楽しいな」と思うようになりました。単純に服が好きなだけではない、営業職としての楽しさを知ったと思っています。 MAX事業部で扱う服は30代以上の女性で、中でもメインターゲットが50〜60代。他の事業部よりも扱う商品点数が多いので、それぞれのメーカーの特徴をつかむのに時間がかかり大変でした。しかし、逆に言えば商品の幅が広いので、特徴さえ理解してしまえば売り方も広がります。今まで買っていただけなかったお客様に対して、新しい提案をして受け入れてもらえたのも嬉しい経験です。

 
 将来の夢は、独立して自分の会社を持つことです。いずれメーカーとして自分の商品を世の中に提案、提供していくことを目指して、今は仕事を通じて色々なことを学んでいる最中です。いつか会社を立ち上げて軌道に乗せたら、アパレル業界の「現状維持」ではなく、業界に変化を起こす存在にしたいと思っています。




 
山口大貴