採用情報
エントリー
キャリア
ファッションアドバイザー
トップメッセージ
OBメッセージ
 
マイナビ2018



 日本のアパレル業界において、いくつものオリジナルブランドを持って幅広い商品展開を図っているメーカーは、実はそんなに多くありません。ほとんどのメーカーはターゲットやテイストを絞り込んだ商品を、中・小規模で企画・製造しています。故に、大手より個性的な商品を持っている特徴的なメーカーが多いと言えるでしょう。 当社は、そんな1つ1つの光るメーカーを集めた「集合体」というイメージの卸です。社内には、年代やマインドごとに独自の商品構成を成す10の事業部があり、1事業部あたり10社ほどのメーカーを仕入先に持っています。国内の卸でこれほど多くのメーカーと取引があるところもごくわずかですが、当社はレディースに特化しているという点で、さらにその独自性を高めています。

 
 一番注目している点は、「自分の考え方を自分の言葉で語れるかどうか」です。
 ファッション業界の知識や情報を持っていることも大事なことですが、誰かの受け売りの知識にとどまるのではなく、そこから発展させて自分なりの考えや目標に落とせていること。当社で仕事をしていくためにはそれが必要です。
 さきほど当社には10の事業部があるといいましたが、実は事業部は年々増えています。社員ひとりひとりが目標を持って仕事に取り組んだ結果、新しい事業部が生まれ新しいリーダーが誕生する。当社の事業部は、ひとつひとつが社員の成長のかたちなのです。
 当社は実力主義です。各事業部も半独立採算制で仕事のやり方は各自に任せています。権限の範囲が広く明確なので自由度が高いと言えますが、それは責任も当然ついてくるということ。トライ&エラーを繰り返しながらきちんと結果が出せるようになる、そのフィールドを会社が提供しているというスタイルです。自分の目標を明確にすればするほど、ステップアップするチャンスが多くなるのです。
 近年は事業部だけでなく小売展開も始め、その数は現在17店舗。事業部も店舗も、若い社員の成長によってどんどん広がっていく可能性を秘めています。単にセールスがうまい営業を目指すのではなく。組織の長としての人間性を高めていってくれることを期待しています。